マクドナルド 不当表示として消費者庁から再発防止命令

マクドナルドに関して少し気になるニュースがありました。

昨年8月に1カ月限定販売されていた「東京ローストビーフバーガー」について、

不当表示があったとのことです。

ローストビーフは肉の塊を焼いたものですが、

実際には細かい肉を成形したものだったとのことです。

日本マクドナルドは不当表示だったところを認めて謝罪しています。

マクドナルドの肉問題と言えば、数年前に中国産の鶏肉で大きな問題になり、

大規模な不買運動に発展したことが思い出されます。

今回の件がそこまでの騒ぎにはならないと思いますが、

明日の株価がどうなるか気になります。

大きく株価が下がったら、買ってみようかな…と考えているまんぷくでした。