【株主優待銘柄分析】テンポスホールディングス ※ステーキのあさくまの運営会社です

お得に節約できる株主優待銘柄分析シリーズです。

本日はテンポスホールディングスを分析していきます。

ステーキのあさくまを運営している会社です。

銘柄:テンポスホールディングス(証券番号:2751)

株価:2,515円(2/9)

銘柄情報

・指標等

予想EPS=71.65円  予想PER=35.10倍

BPS=653.26円       PBR=3.85倍

株主資本比率=59.8%

・株主優待

テンポスホールディングスは1枚1,000円の優待食事券がもらえます。

権利確定は4月末(発送時期は7月)で、年に一回です。

100株以上一律で下記の優待券がもらえます。

100株以上   1,000円券×8枚×年1回

・利回り

配当利回り=0.32%

優待利回り=3.18% ※最も効率の良い100株を前提

総合利回り=3.50%




・業績推移

(単位:百万円)

各指標 前期 2期前 3期前
売上高 27,469 27,111 23,594
営業利益 2,154 2,014 1,839
経常利益 2,231 2,126 1,873
当期利益 1,039 1,166 871
(1株利益) 87.39円 98.21円 73.96円
総資産 12,566 11,569 10,191
純資産 7,514 6,518 5,420
有利子負債
ROA 8.61% 10.72% 9.85%
ROE 14.81% 19.53% 17.46%

・まんぷくのまとめ

テンポスホールディングスは中古厨房機器の販売やステーキの「あさくま」などを運営している会社です。

株主優待では、「あさくま」に限らず様々な業種のお食事を楽しめます。

ただし、優待券を使える範囲に限りがあり、優待券を使えないお店もありますので、

実際に訪れる前にお店に連絡して、優待券の使用の可否を確認しておいた方が良いと思います。

テンポスホールディングスは年間8,000円と手厚い株主優待があります。

また、業績も良い状況が続いています。

さらに、「あさくま」の上場という噂も流れているようです。

(実際どうなるか分かりませんが…)

最近は、「やっぱりあさくま」という新しいお店を九段下に出しています。

先駆者に勝つことができるのか、大変気になるところです。

まんぷくは好調な業績、手厚い優待、さらに新業態への期待も込めて「ガチ・ホールド」続けていきたいと思います。

株主優待で1年間外食する方法はこちら