【株主優待銘柄分析】松屋フーズ(松屋、松のやなど)

本日は松屋フーズを分析していきます。

サラリーマンの強力な味方である牛丼やカレーなどを食べられる「松屋」や

最近急速に伸びてきている、とんかつの「松のや」などを運営している会社です。




銘柄:松屋フーズ(証券番号:9887)

株価:4,005円(1/30)

銘柄情報

・指標等

予想EPS=118.02円

予想PER=33.93倍

BPS=1,999.61円

PBR=2.03倍

株主資本比率=65.0%

・株主優待

自社の「主要メニュー」及び「おすすめメニュー」を食べられるお食事券がもらえます。

権利確定は3月末(送付時期は6月)です。

お食事券の枚数は100株以上の株主全て同じです。

・100株以上

年間1回   優待お食事券 10枚




 ・利回り

配当利回り=0.65%

優待利回り=1.50% ※最も効率の良い100株を前提

総合利回り=2.15%

※優待は「1食=600円」にて換算しています。

・業績推移

(単位:百万円)

各指標 前期 2期前 3期前
売上高 89,039 83,947 81,104
営業利益 4,831 3,685 2,145
経常利益 5,063 3,771 2,194
当期利益   2,836 1,619 645
(1株利益) 148.86円 84.98円 33.89円
総資産 57,146 56,979 56,790
純資産 37,172 34,841 33,685
有利子負債 7,320 10,198   13,193
ROA 4.97% 2.85% 1.12%
ROE 7.88% 4.73% 1.92%

持っているだけでお得になるカードです。記事はこちら

・まんぷくのまとめ

松屋はサラリーマンの心強い味方で、「早い・うまい・安い」の三拍子揃ったお店で、牛丼御三家の一角でもあります。(吉野家・すき家・松屋が御三家です)

まんぷくは高校生くらいの頃から腹ペコのときにお世話になっています。

特に、牛丼とカレーを一度に楽しめる「カレギュウ」が大好きです☆

最近は、とんかつの「松のや」もよく街で見かけるようになりました。

揚げたてサクサクのとんかつを楽しめるお店が増えてきて嬉しいです。

アークランドサービスの「かつや」と激しい争いが続いていますが、どちらのお店もとても美味しいので、両方が順調に栄えていってくれることを願っています。

指標面で見ても、松屋フーズは良い状況が続いていますし、株主優待でとても美味しい食事を楽しませて頂いています。

まんぷくはこれからも「ガチ・ホールド」の姿勢で臨みたいと思っています。

株主優待で1年間外食する方法はこちら