【株主優待銘柄分析】第一興商 ※カラオケのビックエコーの会社です♪

お得に節約できる株主優待銘柄分析シリーズです。

本日は第一興商を分析していきます。

カラオケのビックエコーを運営している会社です。

銘柄:第一興商(証券番号:7458)

株価:5,700円(2/7)




銘柄情報

・指標等

予想EPS=246.83円  予想PER=23.17倍

BPS=2,127.33円       PBR=2.69倍

株主資本比率=62.9%

・株主優待

第一興商は1枚500円の優待券をもらえます。

権利確定は3月末(発送時期は6月)と9月末(発送時期は12月)です。

優待内容は下記の通り、株数によって変動します。

100株       10枚(500円×10枚×年2回=10,000)

1000株以上    25枚(500円×25枚×年2回=25,000)

・利回り

配当利回り=1.97%

優待利回り=1.75% ※最も効率の良い100株を前提

総合利回り=3.72%




・業績推移

(単位:百万円)

各指標 前期 2期前 3期前
売上高 140,640 141,310 133,111
営業利益 20,694 19,886 19,034
経常利益 22,539 21,127 21,082
当期利益 11,115 12,599 13,650
(1株利益) 193.38円 218.19円 235.13円
総資産 186,954 179,641 180,312
純資産 117,575 111,403 109,049
有利子負債 37,431 37,563   37,110
ROA 6.06% 7.00% 7.98%
ROE 9.71% 11.43% 12.99%

・まんぷくのまとめ

第一興商は多くの店舗を構えるカラオケのリーディングカンパニーです。

カラオケ以外にも飲食店の経営なども行っています。

ビックエコーは音響も良いし、部屋も綺麗でおススメです。

しかも、予約をすれば、パーティープランなど、食事もついて格安の利用も可能なお店になっています。お得に節約しながら、カラオケを楽しめますよ♪

ビックエコーのお得な利用方法は別途作成したいと思います。

ところで、実はまんぷくは第一興商の株は持っていません。

以前から興味はあったのですが、スルスルと株価が上がってしまい、手を出すことができませんでした。「あー、あのとき買っていれば…」という典型的な株です。

第一興商は過去3期の決算を見ても、非常にしっかりとした利益体質の会社だと思います。

さらに配当利回りや利回りも高く、総合利回りは3.72%に達しています。

是非購入したいところですが、株価が高いんですよねー。

いつか買える範囲になるまで、まんぷくはこれからも「ウォッチ」を続けて、タイミングが合えば、思い切って購入したいと思っています。

シダックスの記事はこちら

株主優待で1年間外食する方法はこちら