【株主優待銘柄分析】アークランドサービス ※かつやのお店です

お得に節約できる株主優待銘柄分析シリーズです。

本日はアークランドサービスを分析していきます。

トンカツで大人気の「かつや」を運営している会社です。

銘柄:アークランドサービス(証券番号:3085)

株価:2,290円(2/26)




銘柄情報

・指標等

予想EPS=82.12円  予想PER=27.36倍

BPS=505.02円       PBR=4.45倍

株主資本比率=75.7%

・株主優待

アークランドサービスは1枚550円の優待券をもらえます。

権利確定は12月末(発送時期は3月)と6月末(発送時期は9月)です。

優待内容は下記の通り、株数によって変動します。

100株       2枚(550円×2枚×年2回=2,200)

200株       4枚(550円×4枚×年2回=4,400)

1000株以上  20枚(550円×20枚×年2回=22,000)

・利回り

配当利回り=0.78%

優待利回り=0.96%

総合利回り=1.74%




・業績推移

(単位:百万円)

各指標 前期 2期前 3期前
売上高 26,541 23,286 20,942
営業利益 3,762 3,350 2,923
経常利益 3,817 3,453 2,985
当期利益 2,322 2,069 1,792
(1株利益) 72.96円 130.00円 112.64円
総資産 21,248 18,675 16,651
純資産 16,077 14,263 12,602
有利子負債
ROA 11.63% 11.71% 11.46%
ROE 15.31% 15.40% 15.14%

・まんぷくのまとめ

アークランドサービスは、日本人にとって少々敷居の高かった(値段の高かった)トンカツを非常に身近にしてくれた存在です。

優れたオペレーションを確立し、美味しさと提供スピードを両立させ、かつお値段も安く抑えてくれています。

まんぷくは、気軽にトンカツを食べられるようにしてくれたアークランドサービスを敬愛しております。

さらに、財務体制も盤石です。高収益体制を確立し、毎年利益を増やしています。

以上の2点から、まんぷくはこれからも「ホールド」を続けていきます。

株主優待で1年間外食する方法はこちら