【株主優待銘柄分析】安楽亭 焼肉屋さんです!

お得に節約できる株主優待銘柄分析シリーズです。

本日は安楽亭を分析していきます。

時折、無性に焼肉を食べたくなるときがありませんか?

安楽亭はお得に節約しながら、リーズナブルに焼肉を楽しませてくれるお店です。

銘柄:安楽亭(証券番号:7562)

株価:4,685円(2/7)




銘柄情報

・指標等

予想EPS=65.46円  予想PER=71.57倍

BPS=2,889.29円       PBR=1.60倍

株主資本比率=41.1%

・株主優待

安楽亭は2種類の優待券をもらえます。

①1,000円ごとに1枚使える500円割引券

②20%割引券

権利確定は3月末(発送時期は6月)と9月末(発送時期は12月)です。

優待内容は下記の通り、株数によって変動します。

100株      ①26枚分(13,000円分)×2回、②6枚×2回

200株    ①52枚分(26,000円分)×2回、②6枚×2回

※100株を1年持っていると、26,000円分の割引券と12枚の20%割引券をもらえます。

・利回り

配当利回り=0.00%

優待利回り=5.55% ※100株を前提

総合利回り=5.55%

※20%割引券は評価しませんでした




・業績推移

(単位:百万円)

各指標 前期 2期前 3期前
売上高 16,539 17,081 17,272
営業利益 193 524 571
経常利益 171 499 424
当期利益 ▲73 404 375
(1株利益) ▲34.27円 18.93円 17.54円
総資産 14,847 14,257 14,080
純資産 6,097 6,162 5,775
有利子負債 5,239 4,557   4,977
ROA ▲0.50% 2.85% 2.56%
ROE ▲1.19% 6.77% 6.72%

・まんぷくのまとめ

安楽亭の株主優待は以前は割引券ではなく、優待券だけで食事ができる食事券でした。

しかし、平成25年7月より1,000円につき1枚使える500円割引券へのランクダウンしました。

最近同様の優待変更を行った会社があります。ヴィアホールディングス(証券番号:7918)です。

今までは全額優待券での支払いが可能でしたが、次回の優待(2018年3月権利確定分)から半額割引券に変更することを発表しています。

この優待変更の発表が、ヴィアホールディングスが東証二部から東証一部に指定替えされてから、間もなく行われました。

当然、株価は大暴落し、まんぷくも非常に大きな痛手を負いました。

東証一部の昇格まで支えてきたのに、昇格した途端の発表です。裏切られた気分でした。

全株損切りし、ヴィアホールディングスとはお別れしました。

話がそれてしまいました。。。

安楽亭は焼肉が食べたくなったときに、非常にリーズナブルな価格で美味しいスープと共にお肉を楽しませてくれる会社です。

20%割引券を使って、優待券の効果を最大化することも可能です。

お得に節約しながら焼肉を食べるのは人生の楽しみであります。

焼肉をまんぷくになるまで食べたいという欲求を満たすため、まんぷくはこれからも「ホールド」の姿勢で臨みたいと思います。

株主優待で1年間外食する方法はこちら