様々な収入源を持つことを考えてみる

突然ですが、家計を強くするにはどうしたら良いでしょう?

答えは、「収入を増やす」「支出を減らす」のどちらかしかありません。

今日は「収入を増やす」ことについて考えてみたいと思います。

「収入を増やす」には様々な収入源を持つということが考えられます。

具体的にはどのようなものがあるでしょう?

以下に列挙してみます。

①給与を増やす

一番オーソドックスな方法です。仕事を頑張るということですね。

しかし、頑張っても収入が増えるとは限りません。

出世するかどうかで決まるところがあるので、運も大きく左右しますね。

②株式を購入し、配当金・株主優待をゲットする

株式を持つことによって得られる恩恵です。

株価が下がることによって、損をする可能性もあります。

逆に株価が上がることで儲けることもあります。

③クロス取引で株主優待をゲットする

権利確定日に株主になることで、株主優待を得る方法です。

株価の変動によるリスクがないので、着実にプラスを得ることができます。

クロス取引の記事はこちら

④REITを購入して配当金をゲットする

投資家から資金を集めて不動産に投資し、不動産に係る賃貸収入や売却益を投資家に分配する仕組みです。

不動産のことをあまり詳しく知らなくても投資できる手軽さがあります。

内容的には②に近いですが、利回りが5%を超えるような銘柄もあります。

⑤不動産を購入して、貸し出すことで賃貸収入を得る

例えばマンションの一室を購入して、貸し出すことで賃貸収入を得ます。

多額の資金が必要になることと、購入したマンションの価値が上下するリスクも負いますし、管理が面倒となるデメリットがあります。

ただ、歴史的には最も安定的で優れた方法とも言えます。

⑥日本の債券を購入して利息を得る

国債や社債を購入して、国や企業にお金を貸し出し、利息を得る方法です。

ただ、現在はかなり低い利率が設定されており、あまり魅力を感じられない状況です。

⑦外国の債券を購入して利息を得る

⑥と同じく、外国の債権や社債を購入して、利息を得る方法です。

例えば、現在の米国債10年ものの利回りは3%近くになっています。

為替の影響を受けるリスクがあることと、資金が長期間拘束されるというデメリットがありますが、償還まで待てる余裕があれば、選択肢になります。

⑧本業のあとにアルバイトをする

労働時間を増やして収入を増やす方法です。

体力に自信がある方には最も手っ取り早くかつ確実な方法かもしれません。

⑨ブログ等で副収入を得る

ブログを書いてアフィリエイトなどで収入を得る方法です。

収入を得られる保証はどこにもなく、徒労になる可能性もあります。

⑩不用品を売却する

自分が保有するもので自分はいらないけど、他の人にとって価値があるものを売却する。

たとえば、使用しない株主優待券をヤフオクで売却する等。

手間がかかるのが難点。

まずは、10個列挙してみました。

まとまった資産がある人でしたら、⑦の米国債券の購入は良い方法かもしれません。

為替以外のリスクゼロで3%を超える商品は他にありません。

ただ、今年はFRBが利上げを何度か実施すると予想されますので、投資するのであれば年末にした方が利回りは良くなると考えられます。

他の方法を思いつき次第、随時追記していきます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする