安楽亭で節約しながらお得にお食事する方法

焼肉はお好きですか?

まんぷくは無性に焼肉を食べたくなるときがあります。

でも焼肉に行くとお会計が大変…。

そんなときの強い味方が安楽亭です!

お値段がリーズナブルだし、スープもよく煮込まれていて美味しい☆彡

そんな庶民の味方、安楽亭でオトクにお食事する方法をまとめてみました。

今週末はお得に焼肉を楽しみましょう!




1.お食事金額を下げる

①午後5時までのランチタイムを利用する

安楽亭は平日はもちろん、土日祝日でも午後5時まではランチタイムを実施しています。

午後5時以降のディナータイムと比べて、ランチタイムはとてもリーズナブル。

ドリンクバーがついたり、アイスが格安で食べられたりします。

午後5時寸前に注文すれば、実際に食べ終わるのはちょうど夕飯の時間だったりしますので、

少し早いディナーと思って利用するとイイ感じです!

もちろん、12時頃に入店して、普通にランチとして楽しむのもアリですよ~。

②クーポンを使う

携帯電話で「安楽亭 クーポン」と検索すれば、すぐに安楽亭のホームページでクーポンを見ることができます。

会員登録する必要もありませんので、超カンタンです!

気に入ったものがあれば、注文のときに店員さんにクーポンを見せて利用しましょう。

注文時に見せることを忘れないでください。

③株主優待券の20%割引券を使う

安楽亭では株主優待を実施しています。

株主優待の詳細記事はこちら

その中の1つに会計総額に対して20%offになる割引券がありますので、これを利用します。

だけど、株主になるのはハードルが高いですよね?

大丈夫です!

20%割引券をはじめ、株主優待券は金券ショップで取り扱っています。

市場価格は200円のところが多いですね。

金券ショップで見つけたら確保しておくと良いですよ。

ちなみに、②の「安楽亭のクーポン」と「20%割引券」はどちらかしか使えませんので、どちらがオトクかを計算しながら使いましょう。

金額が大きければ「20%割引券」の方がオトクなことが多いと思います。

2.支払方法でトクをする

④クレジットカードで支払う

安楽亭ではクレジットカードでの支払いが可能です。

現金払いはやめてクレジットカードのポイントをもらってオトクにお食事しましょう!

⑤楽天edyで支払う

安楽亭では楽天Edyで支払いができます。

還元率は0.5%です。

なお、④と⑤は併用する方法があります

楽天Edyにリクルートカードでチャージして支払う方法です。

リクルートカードは1.2%のリクルートポイント(ポンタポイントに等価交換可能)が得られますので、楽天Edyの0.5%と合わせて、1.7%の還元を受けることができます!

リクルートカードは楽天Edyやnanacoとの相性が良いです。

nanacoにチャージして還元率3.0%のクオカードを作ることもできますので、まだお持ちでない方はぜひ作成してみて下さい。

クオカードのオトクな作り方の記事はこちら

ちなみに、まんぷくはvisaで作成しています。

⑤株主優待券の500円割引券を使う

お会計1,000円につき1枚使える、株主優待券(500円割引券)があります。

こちらも金券ショップで売っていますので、事前に購入しておくと良いと思います。

だいたい300円から400円くらいで売っていますね。

300円を切っていたら、ラッキーです。すぐ買って下さい(笑)!

なお、500円割引券はクーポンと併用できます!

安楽亭でお得にお食事する方法 具体的な金額例とまとめ

安楽亭ではランチタイムを狙いましょう!

そのオトクなランチタイム価格に対して、20%割引券と500円割引券を使ってさらにお得に楽しむのがベストの方法です。

(具体的な金額例)

現実的な金額で考えますと、4人で食事に行き、5,000円だったとします。

【第1段階】

20%割引券を使って、4,000円にします。

5,000円×0.8=4,000円

【第2段階】

500円割引券を4枚使って、2,000円にします。

4,000円-(500円×4枚)=2,000円

【第3段階】

リクルートカードでチャージした楽天Edyで1.7%の還元を受けます。

2,000円×1.7%=34円

2,000円-34円=1,966円

最終的に5,000円のお会計を1,966円まで下げることができました。

実際にはこの金額に株主優待券の購入金額が追加されます。

安楽亭はリーズナブルな金額で焼肉を楽しむことができます。

それに少し工夫を加えることでさらにお得にお食事を楽しめますので、是非試してみて下さいね!

今度の週末は焼肉を食べに行きましょう!